横田 洋子(よこた ようこ)
グラフィックデザイナー ペーパークラフト作家(日本グラフィックデザイン協会(JAGDA)会員)
千葉市出身 東京都葛飾区在住
1993年3月、桑沢デザイン研究所リビングデザイン科卒業。山口至剛デザイン室、松沢寛デザイン事務所を経て2002年に独立。「栄養と料理」(女子栄養大学出版部)の特集企画を皮切りに、料理・栄養・ハンドクラフト系の雑誌、書籍のデザインを手がける。これまで1冊丸ごとデザインした本は150冊以上。ロゴマーク作成、文具デザイン、イラストのみの実績も多数。
2017年、『食品成分表』(女子栄養大学出版部)の表紙に自作のおりがみパンが初めて採用される。
2019年よりInstagram(origami_pan_)で新作を継続的に発表。
2021年、その作り方を紹介する初の自著『ミニチュアおりがみベーカリー』(主婦の友社)を出版した。

主なブックデザイン実績
『チーズケーキの旅』山本ゆりこ(2004/女子栄養大学出版部)
『たかこさんの12カ月のかんたん焼き菓子』稲田多佳子(2006/アスコム)
『野崎洋光のおいしさの秘密』野崎洋光 松本仲子(2007/女子栄養大学出版部)
『お店みたいなおうちパン』藤田千秋(2010/主婦の友社)
『komihinataさんの小さなハンドメイド』杉野未央子(2011/主婦の友社)
『家庭で作れる北欧料理』(2014/河出書房新社)
『栄養データはこう読む!』佐々木敏(2015/女子栄養大学出版部)
『クライ・ムキのお直しの本』クライ・ムキ(2016/日本文芸社)
『認知症の看護・介護の役立つ よくわかる パーソン・センタード・ケア』鈴木みずえ(2017/池田書店)
『フランス伝統菓子図鑑』山本ゆりこ(2019/誠文堂新光社)
『愛しいおかず』ウー・ウェン(2020/女子栄養大学出版部)
『猫がいてくれるから』(2021/主婦の友社)
『nanahoshiの大人のかわいいおりがみ』たかはしなな(2022/主婦の友社)
『無印良品「発酵ぬかどこ」徹底活用術』オザワエイコ(2022/新星出版)
『食品成分表』女子栄養大学編(2009~2022/女子栄養大学出版部)
「まいにちロシア語」口絵のみ(2011~2022/NHK出版)

自著
『ミニチュアおりがみベーカリー』(2021/主婦の友社)
今までのお仕事の一部を掲載しています。お仕事のご依頼はcontactフォームよりお願いいたします。